よくあるご質問

お客様から寄せられるご質問の中でよくあるご質問をご紹介いたします。

1.ご注文方法について

どうやって注文したらいいですか?

まずは無料でお配りしている「かんたん作成キット」をこちらよりお申し込みください。

キットお申込みはこちら

その後、こちらのページにて各種仕様をご入力の上、ご注文のお手続きをお願いいたします。

ご注文はこちら

注文後にページ数や冊数の変更はできますか?

受付確定前(仕上がりサンプルPDFのご承認まで)であれば変更が可能です。ご安心ください。

印刷開始前に見本として1冊だけ作る事はできますか?

印刷開始前に1冊だけお作りする事はできませんが、印刷前に仕上がりサンプルPDFというデータで出来上がりのイメージをご確認いただいております。

もし事前に実物をご覧になられたい場合は、まず1冊でご注文をいただき、仕上がりをご確認いただいた後に、必要な冊数であらためてご注文ください。

「かんたん作成キット」を取り寄せたら必ず注文しないといけませんか?

「かんたん作成キット」は無料でお届けしておりますので、まずはご検討材料としてお取り寄せください。

サービスの内容をご覧になり、気に入っていただけましたら下記URLよりお見積りを算出のうえご注文ください。また、ご検討いただいた結果ご注文を見送られた場合でも、作成キットを返却していただく必要はございません。

【簡単お見積もりまたはご注文ページ】

2.商品について

使われている紙はどんな紙ですか?

コート紙という、カラー印刷に適した比較的光沢のある用紙です。190g/㎡というかなり厚手な用紙ですので、丈夫で破れにくくなっています。

中綴じ冊子と並製冊子の違いは何ですか?

中綴じ冊子はホチキスで留める製本方式です。比較的安価で冊子の仕組上開きやすい面がありますが、厚い紙に針を通すため20ページまでしか作れません。

並製冊子は本文の背の部分を特殊な糊で固め、表紙の紙で包む製本方式です。とても丈夫でページ数が多くても作れますが、中綴じ冊子に比べると若干開きにくい面があります。

ハードカバーオプションとはなんですか?

絵本の表紙に使われるような、厚いボール紙を芯に入れた表紙でお作りします。

アルバムのサンプルはありますか?

無料でお配りしている「かんたん作成キット」の中に同封されておりますので、ご希望のお客様は「無料 かんたん作成キットのお申込み」よりお取り寄せください。

なお、サンプルは「お手がる冊子パック(中綴じ冊子)」で作成されたものですが、用紙や印刷機は「よくばり思い出パック(並製冊子)」と同じものを使用しておりますので、紙質や印刷の質感もご確認いただけます。

サンプルはどれくらいの期間借りられますか?

無料で配布しておりますのでご返却いただく必要はございません。

表紙は本文ページ数にかぞえますか?

表紙は本文ページ数にはかぞえません。

本文ページ数はどこから数えますか?

お手がる冊子パック(中綴じ冊子)の場合、表紙をめくった見開き右側のページが1ページ目になります。

よくばり思い出パック(並製冊子)の場合、表紙をめくった後に見返しと呼ばれる遊び紙が1枚入り、見返しをめくった見開き右側のページが1ページ目になります。

アルバムのケースはありますか?

ケースはご用意がございませんが、ハードカバーオプションを申し込まれましたお客様には、卒園パックオリジナルのお持ち帰り用手提げ袋をご注文冊数分プレゼントさせていただきます。

カバーは付きますか?

カバーのご用意はございませんが、表紙への「PP加工」が標準で付いていますので、光沢があり発色の良いきれいな表紙に仕上がります。

また、表紙を本格的なアルバムのように豪華にできる「ハードカバーオプション」もご用意しておりますのでぜひご検討ください。

表紙の裏側(表紙をめくって見開き左側)は印刷できますか?

アルバムの構造上、印刷することができません。白ページ、もしくは見返しと呼ばれる遊び紙が付く事になります。

3.価格について

単価表はありますか?

サイトの「価格・仕様」ページにございますが、ページ数、冊数や編集方法により金額が変わるため、詳しい金額はサイトの「お見積りまたはご注文」ページをご活用ください。

見積り額以外に費用は発生しますか?

お見積りの金額以外に費用は発生いたしません。(パターン編集で使う写真データがないためスキャンが必要になったり、複数の発送先に送る必要があるなどのような特別な場合を除きます。)

見積り書をもらえますか?

こちらのページにて各種仕様をご入力いただきますと、お見積りが自動で算出され、PDFにてダウンロードが可能です。ぜひご活用ください。

お見積りはこちら

各オプションの金額はいくらですか?

冊数等の条件により変動するため一律ではございません。恐れ入りますが「かんたんお見積り」にて算出される金額をご参考ください。

1冊いくら位から作れますか?

「お手軽冊子パック」で、30冊、16ページ、全て切り貼り編集、各種オプションなしの仕様ですと、1冊あたり1,033円(税別)でお作りいただけます。

また、ページ数が減ったり冊数が増えますと1冊あたりのお値段がさらにお安くなりますので、1,000円以下でお作りいただく事も可能です。

4.原稿の編集について

パソコンに不慣れでも大丈夫ですか?

原稿の編集方法は「切り貼り編集」と「パターン編集」の2種類がございます。

「切り貼り編集」は、作成キットに同封された原稿台紙に写真やイラストを直接切り貼りしていただくだけですので、どなたでもかんたんに作成いただけます。

「パターン編集」は、お客様にパソコンで操作していただくのは写真データにファイル名を付け、USBやCD-R等に保存していただくだけですので難しい操作はございません。

「切り貼り編集」と「パターン編集」を混ぜたアルバムは作れますか?

可能です。

見開き2ページ単位で「切り貼り編集」と「パターン編集」を組み合わせる事ができます。
※注 先頭ページと最終ページのみ単ページでの使い分けが可能できます。
 例:P1は「切り貼り」、P2-3は「パターン」、P4-5は「切り貼り」…P18-19は「切り貼り」、最終ページは「パターン」

イラストレーターなどで作成したデータで入稿できますか?

データでご入稿いただく事は可能です。その場合は、PDFに変換してからご入稿ください。原稿の作成方法は「切り貼り編集」扱いとさせていただいております。

なお、ご入稿いただくPDFは見開きではなく単ページで、塗り足しが天地左右に3㎜ずつ付いたサイズ(216㎜×303㎜)で統一していただいております。

送付した原稿はどうなりますか?

商品をご発送させていただく際に同梱してお返しいたします。

キットに入っている原稿台紙が足りない場合どうしたらいいですか?

不足している枚数を「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。発送いたします。

切り貼り編集の注意点はありますか?

写真の顔など大切な部分は、切れてしまう場合があるので見開き中心(境目)や台紙の端付近を避けるようにしてください。また、金色、銀色、蛍光ペンなどはうまく再現されませんのでご注意ください。

上記以外にもいくつかお願いがございます。詳しくは「卒園パックかんたん作成キット」に同封の作成マニュアル5ページ、または同封の切り貼り原稿サンプルをご参照ください。

別のA4用紙に切り貼りしてから原稿台紙に貼っても良いですか?

可能ですが、フチなし印刷(紙の端まで印刷)を希望される場合は、原稿台紙の黒い実線部分まで原稿を作っていただく必要がございます。

A4用紙をそのまま貼ると黒い実線部分まで覆う事ができず、断裁時に発生する微小なズレにより紙の端に白い部分が残る場合がございますので、黒い実線部分までのエリアを別の方法(ペンで色を塗る、色紙やマスキングテープを貼る等)で埋めていただくことをお勧めいたします。詳しくは「卒園パック かんたん作成キット」に同封の切り貼り原稿サンプルをご参考ください。

パターン編集で表紙に写真を入れないこともできますか?

可能です。入稿表の表紙の欄に「写真なし」とご記入ください。写真枠を削除して背景のデザインを印刷します。また、アルバムタイトルや園名の位置はバランスを見て調整しますので、ご希望がある場合は原稿台紙のアレンジ欄にご記入ください。

1ページ目を扉以外、最後のページを奥付以外にできますか?

可能です。

切り貼り編集の場合、自由に切り貼りして作成してください。

パターン編集の場合、扉、奥付以外の単ページレイアウトデザインは個人ページ(KJ)のみとなります。ご希望の場合は入稿表の余白部分にご指示ください。

写真のトリミングはおまかせできますか?

当社で枠の形にトリミングさせていただきますが、仕上がりがお客様のイメージとあわない場合、修正依頼をいただくケースもございます。

その場合は納期に影響しますので、できるだけトリミング済でご入稿いただくか、縦枠には縦長の写真、横枠には横長の写真を指定する等のご配慮をお願いいたします。

5.納期について

原稿を入稿してからどれくらいで納品されますか?

商品の仕様にもよりますが、原稿入稿から最短2週間~のお届けが可能です。

卒園式の写真を入れたい場合はどうしたらいいですか?

事前に卒園式以外のページの原稿を編集、ご入稿いただき、作業を先行で進めさせていただく方法をご提案させていただいております。ぜひご相談ください。